法人会について

6/27(火)セミナー「総務担当者の仕事の上手な取り組み方」を開催します

重要な役割を担う
「総務担当者の上手な仕事の取り組み方」
新任担当者からベテラン社員までプロ意識が身に付く!
総務職は、企業の規模や事業内容によって部署名や仕事も異なりますが、社員がスムーズに
仕事ができ、生産性が上がるよう環境を整えたり、取引先や地域との良好な関係を構築する
など、幅広い役割を
担っています。そのため総合的に対応できる能力が必須で、会社全体を
フォローする重要ポストと言え ます。そこで本講座では、総務担当者としての心構えから、
よりレベルアップできるよう上手な仕事の 取組み方について、事例を交え解説します。貴社
の社員教育の一環として是非この機会をご活用下さい。
★業務の再確認からレベルアップを図る
・現在、総務や庶務部門で働いている方/・配属に備えて知識を身に付けたい方
・経営者、後継者やいずれ総務職に就く方/・総務の仕事に興味のある方 など
〇日   時  平成29年6月27日(火)午後1時30分~4時30分
〇会   場  コラッセふくしま 5階「小研修室」
〇受 講 料  会員1名4,000円/非会員1名6,000円
(29年度無料受講券使用可・テキスト代含む)
〇定   員  54名(申込みはお早めに)
〇内      容
◆総務部門に期待される役割
▶総務の仕事の受け止められ方 他
◆これからの総務担当者に求められる能力とは
▶総務担当者に必要とされる条件とは
▶総務担当者の心構えと自己啓発
▶効率的に仕事を進めるには 他
◆総務担当者の仕事とチェックポイント
▶経営活動を補佐する業務
▶管理に関する業務
▶リスクマネジメントとコンプライアンス業務 他
〇講    師  山下 順子 氏(兼子・山下経営労務事務所代表/社会保険労務士)
法政大学経済学部卒業。大手生命保険会社勤務、小嶋経営労務事務所を経て、平成19年
兼子・山下経営労務事務所を設立。現在、企業の経営指導と共に、大手金融機関の公開講
座や研修・セミナー講師として活躍中。
【著書】「社会保険の手続きをするならこの1冊」「小さな会社の専務が何でもこなせる
本」他多数。
※ 詳細は別途案内のセミナーチラシをご覧下さい。