法人会について

会長あいさつ


会長 吉川 昭

福島法人会は、昭和24年12月任意団体として設立、以来昭和50年12月、仙台国税局の認可のもと社団法人となり、平成25年4月1日に福島県の認定を受けて公益社団法人に移行した公益法人です。

長い歴史の中で、健全な納税団体としての意識は高く、税知識の普及、適正な申告納税の推進、また公平な税制の実現と税務行政の円滑な執行、併せて企業経営の健全な発展に貢献するなど、税を中心とした活動を今日まで続けてまいりました。

福島法人会は、公益法人としてより一層幅広い事業活動を展開し、未来に明るい法人会のテーマである”めざします企業の繁栄と社会への貢献”の実現に努めてまいります。

○各種講演会・研修会等による出会いの場の提供
○インターネットによる社員教育の教材の提供
○税制要望のとりまとめと陳情
○広報紙の発行
○大型保障制度の推進
○租税教室、税金クイズ大会などの実施
○婚活事業の実施